バレーボール初級編

更新日:2017/06/22

入門編の対人パスができるようになった人に向けて次のステップです。

試合に出るために向けて準備をしていきましょう。

個人技だけでなく初心者だけで構成された成長途中のチームの考え方なども紹介しています。

各ポジションを理解しよう

まずは、どんなポジションがあるのか、自分はどのポジションになってみたいか考えてみましょう。

レフト(ウイングスパイカー・エース)

センター(ミドルブロッカー)

ライト(ウイングスパイカー・スーパーエース【オポジット】【ユニバーサル】)

セッター

リベロ

控えポジション(ピンチサーバーなど)

プレー技術を磨く

守備編

ブロック

サーブカット

レシーブ

攻撃編

スパイク助走

フェイントをしてみよう

ジャンプしてボールを打つ

トスの種類を学ぼう

サーブの種類

  • アンダーハンドサーブ
  • オーバーハンドサーブ
  • フローターサーブ
  • ジャンプフローター(縦)
  • ジャンプフローター(横)
  • ジャンプサーブ
  • 天井サーブ
  • ドライブサーブ
  • UFOサーブ

チームとして強くなるために

キッズや初心者ばかりで構成されたチームを想定しています。

守備編

ポジションの概念

レシーブ体系を考える

レシーブには相手の攻撃を拾うという役割の他に頼れるレシーブ陣がいることでスパイカーのメンタルにも余裕ができてミスが減ることにつながります。

ブロックをしない場合のレシーブ体系

ブロックを使ったレシーブ体系

1枚ブロックのチーム編成の考え方

相手がレフト攻撃時

相手がセンター攻撃時

相手がライト攻撃時

攻撃編

チーム練習をしよう

トス練習をしよう

レシーブが乱れたら2段トス

その他

アップメニュー(初級編)

練習メニュー(初級編)

バレーボール用語集(プレー編)

バレーボール用語集(日常編)

審判

レギュラーになるまでは練習試合等でも審判をする機会があると思いますので各審判のやり方などを勉強しましょう。

ラインズマン(線審)

副審

主審

得点

記録(IF)